ホントにニオイは消える!?フェミデオを実際に使って、徹底レビュー!!

この記事ではデリケートゾーン用 石鹸として評判になってきているフェミデオについて徹底的にレビューしていきたいと思います!

 

フェミデオの特徴

まずはフェミデオがどのような商品なのか、基本的な情報からご紹介していきましょう。

 

提供会社

フェミデオを販売しているのは、株式会社ファーストフレンズという会社です。

有名な商品でいくと、イボケアジェルとして評判の良い「クリアポロン」や、妊娠線・肉割れ用クリームの「プレマーム」といった美容アイテムを販売しています。

この2商品は、それぞれのジャンルで非常に評判がよく、有名女性誌などでも度々取り上げられており、最近人気の美容商品を次々にリリースしている勢いのある会社です。

 

【クリアポロン、プレマームが掲載された有名女性誌】

  • JJ
  • mina
  • classy
  • Mart
  • Ray
  • bea’s up
  • soap

 

などなど、人気の雑誌で取り上げられるなど、人気商品を販売しています。

 

2018年8月1日に登場したばかりのフェミデオですが、すでに上記の7つの人気女性誌で紹介されています。

発売されて1ヶ月の段階で人気女性誌にたくさん取り上げられているということは、販売会社のファーストフレンズの商品の信用や人気が高いことの証明です。

それほどフェミデオも効果がかなり期待されている商品ということです。

 

フェミデオってどんな商品??

まずはフェミデオの特徴、成分、効果についてご紹介していきましょう。

これは販売元の株式会社ファーストフレンズによる情報ですので、実際の使用感や効果の体感については、後半で詳しくご紹介していきます^^

まずはどのような成分が入っていて、どのような効果が期待できるのかという基本情報を確認してみてください。

 

デリケートゾーン用石鹸だけど、匂いが気になる箇所にはどこでも使える

フェミデオはデリケートゾーン用のボディーソープとして開発されています。

フェミデオは次のような悩みを持つ女性のために作られた商品です。

  • デリケートゾーンの匂い
  • デリケートゾーンの黒ずみ
  • 敏感肌でデリケートゾーンに普通の石鹸が合わない
  • 乾燥肌

 

基本的にはデリケートゾーンの悩みのために作られた商品ですが、実はワキなど、ほかの部位にも使用することが可能です。

 

実はデリケートゾーン特有の匂いは、アポクリン汗腺という器官から出てくる「ニオイのある汗」が原因であることが多いです。

フェミデオにはそのニオイがある汗に対する消臭成分が含まれているので、ワキのニオイが気になる方にもおすすめのボディーソープとなります。

 

黒ずみに関しても、基本的にはメラニン色素が原因であるため、同様の美白効果が期待できるので、実はデリケートゾーンとワキの両方に使えるボディーソープだといえます。

 

フェミデオに含まれている4つの消臭成分

フェミデオがなぜデリケートゾーンにおすすめなのかというと、下記の4つの消臭成分が含まれているからです。

これは通常のボディーソープには含まれていないことが多く、4つとも配合している点でフェミデオがニオイに強いボディーソープといわれている理由になります。

 

カキタンニン

柿に含まれるポリフェノールで緑茶の約70倍。
肌のハリに働きかけ、健康な肌を保ちます

高い消臭作用に加え、殺菌・防菌作用があります。

 

チャ葉エキス

チャノキの葉から抽出されるポリフェノールを含んだエキス
緑茶特有のカテキンやビタミンCを豊富に含んでいます
ニオイのケアによく使用されますが、保湿にも期待できます。

自然由来の脱臭効果として注目されており、安全性と脱臭作用で歯磨き粉などにも使用されている成分です。

 

グリチルリチン酸2K

甘草の根から抽出した成分で、肌荒れを防ぐ漢方にも使用されています。

抗炎症・抗アレルギーなど肌に優しい成分として様々な商品に含まれています。

 

イソプロピルメチルフェノール

無味無臭で多くのデオドラント商品に使用されています。

最近では制汗剤に使用され始めている成分で、一般的に制汗剤に含まれているトリクロサンよりも、身体や環境への悪影響がないことで注目されています。

 

黒ずみ対策にも!4つの美白成分

デリケートゾーンの悩みで多いのは、ニオイだけじゃなく、黒ずみもあります。

フェミデオでは、この両方の悩みに同時にアプローチできるよう、4つの美白成分が含まれています。

 

ビタミンC誘導体×3

含有成分:アスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、 リン酸アスコルビルMg

これら3つの成分は、キメを整え、肌にツヤを与える成分として配合しています。

アスコルビルグルコシドは長期持続型ビタミンC誘導体と言われており、長期的に美白をしていくための成分です。
即効性はありませんが、肌に優しいため、敏感肌の方でも利用できる点が注目されています。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、浸透性が高く刺激が少ない成分です。
メラニン抑制作用が注目されており、シミ対策の化粧品に含まれています。

リン酸アスコルビルMgも肌への浸透がスムーズで、抗酸化作用によるシミ・シワ対策、メラニンの生成を抑制するなどの作用が期待される成分です。

 

アセロラ果実エキス

ビタミンCの量はレモンの約30倍ほどとも 日々のストレスなどで乱れがちですが、アセロラエキスがキメを整えます。

 

クズ根エキス

マメ科の多年草の根から抽出され、漢方薬のカッコンとしてよく知られています 水分や油分をバランスよく補い、ツヤのある肌にしてくれます。

 

クロレラエキス

ビタミンB群やミネラル、アミノ酸を豊富に含んでいます 健康的な本来の肌を作るために重要な役割を担っています。

 

デリケートゾーン以外にも!3つの保湿成分

消臭成分・美白成分が含まれているフェミデオですが、肌に良くなければ使いたくないですよね。

フェミデオはデリケートゾーン用の石鹸ということで、保湿成分も豊富に含まれています。

消臭や美白成分も、極力肌に優しい成分を厳選して使っておいるので、さらに保湿が加わることで安心して利用することができます。

 

ヒアルロン酸(5種類)

肌の水分や弾力保持を担う成分で保水力が秀でた人気成分です。

ヒアルロン酸を減少させず、ハリや弾力を保ちます 保湿成分として5種類のヒアルロン酸を配合しています 。

 

セラミド(2種類)

肌の隙間に水分や油分を閉じ込め乾燥から守ります。 セラミドが減少した肌はバリアが弱く刺激を受けやすくなるので、女性にはとても大切な成分です。

 

イザヨイバラエキス

ビタミンCの他にも、アミノ酸やタンニンなどを 豊富に含んでいます。

ローズエキスでうるおいや弾力を保ち、ツヤのある若々しい肌の期待ができます。

 

普段見えない部分だけど、エイジングケアも大切!

デリケートゾーンは普通の皮膚よりも、雑菌や湿気にさらされているため、ダメージを受けやすくなっています。

ニオイだけでなく、肌質をキレイに保つための、エイジングケア成分も豊富に含んでいます。

 

ビタミンB12

保湿・健康な肌の維持のために、さまざまな美容化粧品に含まれている成分です。

美容のためには必須のビタミンといえるもので、フェミデオにも当然含まれています。

 

オリゴペプチド EGF

弾力と柔軟性をキープしたい方に評判の良いペプチドを配合しています。

肌年齢のケアのために化粧品に含まれていることが多く、ハリ・柔らかさを与えることが期待されています。

ワキや腕など、目につきやすい部分にもおすすめの成分です。

 

オウバエキス

敏感肌用の化粧品に良く含まれている、自然成分です。

肌荒れを防ぎ、引き締めることが期待されており、普通の化粧品が合わない方にも評判の良い成分です。

 

ザクロ果実エキス

保湿・弾力性のキープなどが期待されていて、年齢ケアをしたい女性向けの商品に良く含まれています。

 

その他の成分も植物由来成分だから安心

女性は普通の肌に使う化粧品にもかなり気を使っていますから、デリケートゾーンに触れるものなら、なおさら成分がきになりますね。

フェミデオは上記以外の成分も、植物由来のものを使用しているため、安心して利用することができます。

 

その他、含まれている植物由来成分

  • ローズ水
    ビタミンA・Cが豊富で、ハリツヤを目指す
  • アルテア根エキス
    うるおいとキメを整えるために配合されている成分
  • カミツレ花エキス
    引き締め効果・皮膚を保護するための成分
  • トウキンセンカ花エキス
    しっとりとした肌を保つ目的で配合
  • キュウリ果実エキス
    保湿成分として配合
  • アロエベラ葉エキス
    キメを整える成分として配合

 

刺激のある成分は使っていない

ボディーソープや化粧品に含まれている成分の中には、肌に刺激が強いものがあります。

フェミデオはデリケートゾーンに使う石鹸なので、良く使われる下記の成分を配合しない(無添加)製法で作られています。

【フェミデオに含まれていない(無添加)の成分】

  • 合成着色料
  • 合成香料
  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤
  • キレート剤
  • 動物性原料
  • サルフェート

これらの成分を使わないことで、敏感肌の女性や、デリケートゾーンへの刺激が気になる方でも、安心して使うことができます。

 

国内工場で品質管理している

化粧品やシャンプー・ボディーソープの中には海外の工場で大量生産されている物も非常に多いですが、フェミデオは生成から梱包まですべて国内の工場で行われています。

 

原料だけでなく、工場内の資材も厳しい審査基準をクリアしたものだけを使用。

高いレベルでの品質管理が行われています。

 

人気のクリアネオパールと料金を比べてみよう!

デリケートゾーン用の石鹸として人気の高いクリアネオパールと料金を比較してみましょう。

料金比較
商品名 クリアネオパール フェミデオ
内容量 1本300g(約30日分) 1本80g(約30日分)
1本料金 お試し1本 3,480円 通常価格 6,800円(税別)
定期コース 月1本定期コース 2,980円

月2本定期コース 5,390円

 

初回 2,980円(税別)

2回目~5,440円(税別)

3回目~段階的に割引率UP 最大40%OFFに!

送料 送料660円

月2本コースから送料無料

定期コースは送料無料
返金保証 あり あり
特典 なし 泡立てネット(定期コース)

送料無料(定期コース)

コンシェルサポート付(定期コース)

 

料金を見てみると、どちらかというとクリアネオパールの方が安い印象です。

ですが、実際に使って見た感じを考えると、そうでもありません。

 

ペースト上&泡だてネットで、少量ずつ使える

クリアネオパールは液体、フェミデオはクリーム状のボディーソープです。

クリアネオパールはかなり水に近い(シャバシャバ)なので、ボトルから出したときのロスが多く、思ったより1回の使用量が多いです。

泡だてネットを使っても、一部は流れ落ちてしまうので、内容量の割にすぐに買い直さないといけない印象です。

 

一方のフェミデオはクリーム状(洗顔フォームのような感じ)なので、少量でもかなり泡立ちました。

泡だてネットを使えば、ちょっとの量でも全身に使えるくらいの泡が取れるので、内容量の割にかなり長く使えることがわかります。

 

両者とも1本あたりの分量は「約30日分」となっていますが、体感的にはフェミデオの方が量が多いというイメージで良いと思います。(筆者の場合は、クリアネオパールは28日、フェミデオは33日で1本が無くなりました。)

金額と内容量だけを見てみると、クリアネオパールの方が安い感じがしますが、実際の使用感でいうとほぼ同じか、フェミデオの方が少し安いという感じがします。

 

返金保証があるので、安心

フェミデオには購入から180日間であれば、無料で返金できる「全額返金保証」がついています。

返金が可能なのは、初回購入分だけとなりますが、1ヶ月ほど使ってみれば効果があるかどうかは十分に感じることができるので、非常に嬉しい保証です。

※ちなみに初回購入分の全額返金保証はクリアネオパールでも全く同じ内容です。

 

効果を実感できなければ無料で使うことができるので、まずはお試しの気持ちで、1本使ってみると良いと思います。

効果があれば定期コースを継続すれば良いですし、気に入らなければ1ヶ月間で返金すれば大丈夫です。

返金したらお金をかけずに1ヶ月ボディーソープ代が浮いたことになるので、いずれにしてもお得と考えられますよね(笑)

 

楽天・アマゾン・薬局の取り扱いはない!公式サイトが最安値

検索してみればわかりますが、フェミデオは楽天やアマゾンに出品はありません。

まだリリースしたばかりの商品なので、今後はもしかしたら出品される可能性もありますが、現時点では公式サイトからの購入が最安値となっています。

 

薬局にも置いてないので、公式ページから購入すると良いでしょう。

最安値で購入できる公式サイトはこちら

 

実際にフェミデオを使って見た!消臭・美白効果を徹底レビュー!

ではここからは筆者が実際にフェミデオを使ってみて感じた、効果やメリット、デメリットを徹底的にレビューしていこうと思います。

 

販売元が公表している情報やメリットと、実際に使ってみたときの効果にどれくらい差があるのか、詳しくご紹介していきますね^^

 

フェミデオが到着!思ったより小さいパッケージ

注文してから数日でフェミデオが送られてきました。

 

内容量は80gとのことだったので小さいとは思っていましたが、実際に手に取ってみるとかなりコンパクトです(笑)

 

 

パッケージは清潔感があって、可愛らしいです。

チューブ状でコンパクトなので、持ち運びにも便利なのは嬉しいですね。

デリケートゾーンのニオイが気になるタイミングは、旅行やお泊まりの時など、外出先のことも多いので、この形状はとっても良いな〜と感じました。

 

初日〜フェミデオを使ってみた

早速フェミデオを使ってみました。

触り心地はまさにクリーム状で、乳液や洗顔フォームに近い感触です。

この手の商品は、香りをつけてごまかす系のものも多いんですが、フェミデオは意外なことにほぼ無臭です。

 

これは消臭成分をしっかり含んでいるという自信が伺えて、かなり好印象です。

 

肌に優しいは本当。さすが無添加といった印象

いきなりデリケートゾーンに使っても良いんですが、念のためまずはワキと洗顔に使ってみてから判断することにしました。

疑ってはいませんでしたが、まったく問題ありません。

 

むしろ保湿効果もしっかりありそうな感じで、洗顔後のツッパリ感や乾燥も感じませんでした。

私はもともと乾燥肌ぎみなので、合わない洗顔だとすぐに顔がツッパリます。

フェミデオではその感じもなく、適度にうるおいもあるので「これなら安心して使えそう!」といった印象です。

 

顔にも使えるな〜と思いましたが、さすがに洗顔に使うには高すぎるので、やめときます…(笑)

 

デリケートゾーンに使ってみた

安心して使えることがわかったところで、早速デリケートゾーンに使って見ました。

 

全身に使うのは勿体無いので、フェミデオでワキとデリケートゾーンを、それ以外はいつも使っている市販のボディーソープで洗うようにしました。

 

お風呂を出てから確認してみましたが、確かにニオイは全くありません。

普通ならボディーソープの香りが残るのですが、それもなかったので本当にきれいになっているのだと思います。

 

翌日の入浴前に確認しましたが、特に気になるニオイはありませんでした。

この日はたまたま休みで、外出しなかったので汗をかいていないというのもあると思いますが、確かに普通のボディーソープで洗うよりも衛生的な感じがします。(普通のボディーソープのような香りもないためかもしれませんが…)

 

使用開始から6日目 生理中のニオイも弱まった

フェミデオを使い始めてから6日目に、生理の時期になりました。

特に初日、二日目はニオイが気になるところなのですが、フェミデオを使っているとかなり弱まっている気がします。

 

汗もかくので、さすがに「完全にず〜〜っと無臭」というわけではありませんが、夕方〜入浴直前くらいまで、特に外でも気にすることなく過ごせました。

個人差はあるにしても、体感的にこれがわかったのは少し驚きです。

クリームではなく、ボディーソープでニオイを抑えられているのはかなりすごいと感じました。

 

今後もフェミデオの効果を継続的に発信していきます!

デメリットがあった場合もきっちりご紹介するので、ぜひ参考にして見てくださいね^^

最安値で購入できる公式サイトはこちら